読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫を追うより皿を引け

日々ぼんやり考えていることを残します。

「1998年の宇多田ヒカル」

読了。1998年は「未来永劫塗り替えられることのない、日本の音楽業界史上最高のCD売り上げを記録した年」です。文字にすると大変重い。
aikoさんがどれだけ独特な立ち位置で存在しているのかということについて、きちんと斬り込んでいてやっぱりそうかと、とても面白かったです。そしてこの本、ドキッとする書き終わりになっています。宇多田ヒカルさんが、再始動を始める前に読むことをオススメします。

 

1998年の宇多田ヒカル (新潮新書)

1998年の宇多田ヒカル (新潮新書)